GINRENのご紹介

img015GINRENにお越し頂き、誠にありがとうございます。皆様の、温かいご声援により この度ブログ開設の運びとなりましたこと、お礼申し上げます。

ただものを売るだけって・・・おもしろくない!

私達があなたに提供できる、素敵なサービスって何かしら?

常日頃、私達が思っている事や、“旅を通して感じる自由” と “暮らしを楽しむ豊かな時間” をお話しできれば、もっとあなたと繋がっていけるのではないかしら?

そんな想いから始まったブログです。

世の中にいろんな世界観がある中で、私達の世界に共感してくださる方たちと暮らしを楽しめたら・・・

それは、最高に嬉しいです。

 


▼Member introductions

 

岡本 弥生 (Yayoi okamoto)    バイヤー

銀工房 「銀蓮」 代表者

2008年 銀工房 「銀蓮」 を立ち上げる

2007年 台湾旅行中に陳 培鴻氏のシルバーアクセサリーに出会う

洗練された美しいフォルムを主張しながらも、どこか素朴で懐かしさを感じる

陳氏の作品に魅了され、この銀の輝きを日本にも届けたいと思い、

銀工房 「銀蓮」 を立ち上げる

 

舛田 有美 (Yumi masuda)   アーティフィシャルフラワーデザイナー

2007年 Masako Art of Flower 主宰 三好雅子先生の作品に出会う

      その素晴らしさに感銘を受け、アトリエの門を叩く

2009年 salon de Masako Decoration Florale a paris

      フランスでディプロマを取得

      *日本橋三越 Masako Art of Flower 展に毎年出品、販売

2012年 表参道ヒルズにて3人のフラワーアーティスト展

      “ TROIS Collection ” を開催

 

銀蓮 Ginren

2008年 銀工房 「銀蓮」 としてスタート

同年、アーティフィシャルフラワーデザイナー 舛田有美と出会い、

彼女の持つ独特のセンスに惹かれ、以後展示会をコラボレートするようになる。

当初はアーティフィシャルフラワーと、陳 培鴻氏のシルバーアクセサリー

のみだったが、旅好きが高じ好奇心の赴くまま旅をする中、その国で出会った

素敵な品々に感動し、その沸き立つ気持ちを大切にセレクトしている。

現在では、”銀工房” をはずし、「銀蓮 Ginren」 となり、舛田有美とチームで活動。

展示会にいらっしゃるほんのひと時、日常を忘れて楽しんで頂きたいとの願いを込めて

「お客様を夢の世界へお連れする」 を合言葉に、現在地元のデパートで年4回、展示会を開催

2015年 南フランス 「エクス・アン・プロヴァンス」に二人で一ヶ月滞在し、

帰国後、「30日のプロヴァンス」を出版する

 


1 0021 006

1 009File2

File3File4

File5File6