いつも心に太陽を

 

iいつも心に太陽を

 

何かが変わろうとしているとき・・・

先のことばかり気になったり・・・

手放すことが怖かったり・・・

そんな時 不安な思いを経験されたことありませんか。

「今、そんな思いなの」 っていう方が もしかしたらいらっしゃるかも…

 

 

「いつも楽しそうだね。」「いつも明るいよね。」

これは私にとって 本当に嬉しい褒め言葉です

でも いいことばかりあるから明るいわけじゃないんですよ。

 

 

1冊の本がくれたメッセージです

 

top1.jpg代用

 

人生の中で、思わぬ出来事がおきたとき、

絶対に許してならないことは 【不安の念を心に居座らせること】 です。

 

「取り越し苦労は 魂を朽ちらせ、弱らせ、むしばんでしまう

判断力を 鈍らせてしまう

理性を 曇らせてしまう

事態を明確に見きわめることを 妨げてしまうからです。

どんな人間も 解決できないほどの問題は 決して与えられません。

力の及ばないほどの大きな出来事は何一つ起きないのです。」

 

人生の中で、思わぬ出来事を体験しない人なんて いないでしょう。

予期せぬ事態に心が折れそうになったある日、この本の言葉が強烈に心に

浮かんできました。

 

いつも心に太陽を

 

よし、ここで不安になってはいけないのね!

起きてもいない 先の心配をあれこれするほど  しんどいことはないものです。

 

「何も心配せず自分の人生を信じよう!

笑顔をしまわずにいよう。笑いのあるところに大きなものが動くから。

そして、

ワクワクすることを止めずに、得意なことを表現しよう。

称賛や結果に全く執着せず、それが誰かの役に立ったり、喜んでもらいながら

人生を堪能したら、きっと悪くなんてならないわ」

と本気で心に留めて過ごしていたら…

 

「怖さ」がなくなっていました。

 

今、私の人生で 大きな収穫は 見えない先を  ”恐れていない”  ということ

” なかんずく 大胆不敵な心 ” を持ったこと。

 

何が起きても 不安や悩み、心配を 心に根付かせないようにしたら、

どれほど 穏やかでいられるようになったことでしょう。

心がいつも安定して暮らせることって 本当に豊かです。

 

解決は笑顔のなかにあります。

笑っているから いいことが起きるんですよね。

” いつも心に太陽を ”

 

これが 能天気 yumi の宝かも・・・

 

いつも心に太陽を 代用

 

LINEで送る

作成日:  | 作成者: yumi |  カテゴリー: 心のメモ帳