パスタ エ ピッツァ CHRISTIE’S(クリスティーズ)

福岡のグルメ激戦区とも呼ばれている警固に、20年も変わらず

みんなの舌を魅了し続けてくれる場所、

こじんまりとしたスペースの中で、カジュアルにワイワイ食べて飲んで・・・

ワイン片手に美味しいピッツァをほお張りながら、笑い声が今日も聞こえてきそう

 

パスタ エ ピッツァ CHRISTIE’S(クリスティーズ)

長く続く理由が ここにはあります

 

パスタ エ ピッツァ CHRISTIE'S(クリスティーズ)

 

続きを読む

死ぬまでに行きたいレストラン 「かなわ」

創業は江戸時代の慶応3年、150年近い歴史を誇る老舗

「死ぬまでに行きたいレストラン」シリーズ、今回は

美しい川面を眺めながら、牡蠣を思う存分に堪能することができる、

牡蠣料理の名店「かなわ」さん。

 

お隣の県に住んでいるんですもの、死ぬまでに一度は行っとかなければ。

 

死ぬまでに行きたいレストラン 「かなわ」 

 

続きを読む

美味しいおとりよせ 八百源来後弘堂 「肉桂餅」

ニッキの和菓子と言うと京都のお菓子が思い浮かびますが、

大阪の堺市に400年もの歴史とともに人々に愛されている「八百源来後弘堂」さんという

伝統の和菓子屋さんがあるんです。

 

南蛮貿易が盛んだった時代に”東洋のベニス”と呼ばれ、商いで栄えていた堺市。

「八百源」の初代・八百屋宗源さんは堺で貿易商としても活躍されていて、

ヨーロッパや中国・ルソンから何百種もの香料・香木を輸入し、 その香料の中でも

肉桂(ニッキ)は香りもよく、珍重されていたそう。

 

そのニッキを用いて誕生したのがこの「肉桂餅」です

 

美味しいおとりよせ 八百源来後弘堂 「肉桂餅」

 

続きを読む

三和珈琲館のコーヒー教室

豆にこだわり、焙煎にこだわった一人の男がいました。

本当に美味しいコーヒーの味を追求して、昭和49年、

福岡の地に当時としては珍しい自家焙煎の店はオープンしました。

その名は三和珈琲館。

九州大学教養部のすぐ近く、学生街の一角に生まれた小さな喫茶店には、

コーヒー好きな有名人や文化人、全国各地からコーヒーのプロ達が、

井手さんのコーヒーを飲みにやってきます。

市より任命され、コーヒーの教室を各地で開催、多くの市民に

コーヒーの魅力、おいしい淹れ方を井手さんは伝授し続けている (専門誌より)

 

 

三和珈琲館のコーヒー教室 2017-10-1

 

続きを読む

レストランひらまつ博多

Merry Chistmas

素敵なクリスマスをお過ごしですか

今日は大人色のクリスマスに演出してくれる、とっておきのレストランを。

お料理だけでなく、素晴らしいお人柄を感じるフレンチ界の王道、

「レストランひらまつ」

 

昨年、博多店で素敵なクリスマスランチを楽しみました。

 

レストランひらまつ博多 

 

続きを読む

kimie’s recipe  ~栗の渋皮煮~

今日は、久しぶりに母のレシピ kimie’s recipe のご紹介です。

 

母のレシピの中で、この「栗の渋皮煮」は、私のお気に入りの一つ。

市販で売っている栗の渋皮煮は、どうも甘くて好きになれないのですが、母のレシピは

程よい甘さで美味しいの。

 

栗の渋皮煮は、焦ってするとせっかくの栗が割れてしまったり、残念な結果になるので、

ふだんよりもゆっくりと、丁寧に渋皮を剥いていきましょう。

一度経験されると渋皮を剥く作業も、病み付きになるほど面白いものですよ。

 

栗は大好きなので、栗の時期が終わるかと思うと名残り惜しいです。

来年、是非、渋皮煮にチャレンジしてみてくださいね。

 

それでは、レシピです。

 

 

kimie's recipe 栗の渋皮煮 2017-10-1

 

続きを読む

1 / 1612345...10...最後▷