If we hold on together

お客様から、「海外に行かれる時は、英語で話されるの?」 って、よく聞かれます。

はっきり言いましょう! 私の英語力は、中学生レベルです。

勉強となると苦手なので、よく洋画のビデオを借りて発音を覚えたり、素敵な音楽から言葉を覚えたり・・・

つまり、ながら・・・で覚えていくのが得意です。

音楽も素敵ですが、日本語に翻訳したとき、もっと好きになったのが、この曲。

ダイアナ・ロスが歌った、If we hold on together。

今日は、こちらの翻訳をどうぞ・・・

if we hold on together 2014-08

photo credit: Johan J.Ingles-Le Nobel via photopin 続きを読む

作成日:  | 作成者: yayoi |  カテゴリー: 心のメモ帳

台北 龍山寺

台北の街を歩くと、たくさんの道教のお寺に出会います。

そんな中、龍山寺のご本尊だけは聖観世音菩薩なのです。

こちらの聖観世音菩薩ですが、第二次世界大戦中、一度空襲に見舞われ、お寺全体が焼けてしまったにもかかわらず、聖観世音菩薩だけは傷一つ無く無事だったといいます。

お寺に避難に来ていた近所の住民も、全員無事だったと言われ、今も台湾の人達の厚い信仰を集めています。

何時こちらに行っても、人・人・人・・・! 祈りは、台湾の人達の生活の一部になっています。

台北 龍山寺 2014-07 1 

photo by chiaki uchiyama

続きを読む

作成日:  | 作成者: yayoi |  カテゴリー: 心のメモ帳 | タグ:

心に響く言葉 vol.3

忘れもしない2001年春、友人から携帯にメッセージが入っていました。

~もしも世界が100人の村ならば~ というタイトルでした。

すでにご存じの方も多いと思います。

これは、中野祐弓さんの翻訳で、2001年3月、世界銀行勤務時代の元同僚から中野祐弓さんに届けられたメッセージです。

このメッセージに心揺さぶられた中野祐弓さんが自ら翻訳し、発信されると、またたく間に日本中を駆け巡り、ムーブメントが広がっていきました。

あれから、早13年が過ぎました。

混沌とした世界がいまだに続いていますが、私の心の中に今も尚、このメッセージのあかりが灯っています。

心に響く言葉 vol.3

  続きを読む

作成日:  | 作成者: yayoi |  カテゴリー: 心のメモ帳

心に響く言葉 vol.2

2011年にスティーブ・ジョブズさんが亡くなられて、早3年がたとうとしています。

スティーブ・ジョブズさんが生前、母校の卒業式で後輩に向けて、はなむけの言葉を送りました。

その言葉がとても心に響いたので、書きとめようと思いましたが、テレビだったので一瞬のうちに終わってしまいました。

でも、心の片隅にずっーとスティーブ・ジョブズさんの、あの言葉が残っていました。

あるとき、雑誌を何気にみていたら、その言葉が書いてあったの。

なんてラッキーなんでしょう!急いでメモ帳に書き写しました。

今こうして読んでみても、胸にぐっとくるものがあります。

心に響く言葉 vol.2

続きを読む

作成日:  | 作成者: yayoi |  カテゴリー: 心のメモ帳

愛のメッセンジャー

今日、何気につけたテレビから、思いもよらぬ素敵な動画が流された。

アメリカ(だったかな?)に住む、18歳の少年の話しだった。

177

続きを読む

作成日:  | 作成者: yayoi |  カテゴリー: 心のメモ帳

心に響く言葉

いつだったか、忘れてしまったけれど・・・・・・

それは、飛行機の中での出来事。

いつものように、機内紙を読んでいたとき、ふいに私の目に飛び込んできた言葉。

記憶にとどめておきたくて、すぐにペンをとった。

543

続きを読む

作成日:  | 作成者: yayoi |  カテゴリー: 心のメモ帳
7 / 7◁先頭前記事34567