夢に向かって

2014年も、今日で終わり。

一年の終わりにyumiちゃんと、今後の私達の人生をより素敵にする為の、大切な作業を行いました。

その大切な作業とは・・・「夢を叶える為の宝地図」 を作る事!

“ 夢や目標は、それをビジュアル化する事で潜在意識に入り、それを達成した時の感情も味わいやすくなるので、実現しやすくなる ”

「ザ・シークレット」 という本の中に、そう書いてありました。

夢に向かって 2014-12 1

貴方は、本田 健 さんをご存じですか?

「幸せな小金持ち」 という本を書かれた方ですが、彼がこんな事を言っています。

「宝地図は、貴方のビジョンを明確化してくれる。」

「宝地図は、本来の自分らしさを思い出させてくれる。」

「宝地図は、辛い時、苦しい時、応援してくれる。信じてくれる。」

という要素があり、それらの役割を24時間 無料でやってくれる・・・と。

 

何より素敵なのは、この宝地図を作っている時間なの。

自分達が大好きな場所や、こうなりたいと思っている絵や写真を貼る時の幸福感!

二人で、ニヤニヤしながら、もうすでに気分は達成感に満ち満ちています。

なんと、単純な二人なのでしょう!

夢に向かって 2014-12 2

 

私は、福岡空港から海外に行くのですが、出発する前に必ずと言っていいほど、福岡空港の中の本屋さんで本を買って飛行機に乗ります。

先日、「100億円稼ぐ人の思考法」 という本を見つけ、早速機内で読んでみると、面白くてね・・・私の中で、大ヒット!

稲積サナエさん という方が書かれた本ですが、この方、「ゲルマニウム美容ローラー」を開発し、淡谷のり子さんをモデルに起用し、100億円を売り上げた方だったのです。

その本の帯に、こんな面白い事が書かれていました。

「資金がない」・・・置かれた場所に必ず 「宝」 はある。

「時間がない」・・・「迷い」が時間を奪っている。

「才能がない」・・・必要なのは信念を「捨てる」勇気。

何も持っていなくても、財産をつくることはできます・・・と。

この本に出会うまでの私達の夢は、「自由と豊かさ」 でした。

でもね、この本に出会ってから、私達の夢は 「ひと財産」 になりました。

L1010309

もし貴方が理想の生活を手に入れたいと願うなら・・・こんな方法もありかも・・・ねっ!   ( yayoi)

 

 

一年の締めくくりは二人てご挨拶を。

という事でバトンタッチしました

暮れも押し迫るこの気忙しい時に、我が家からは女子校生のような

黄色い声や笑い声が・・・。

そして素敵な宝地図が完成しました

 

稲積サナエさんの本には

「夢に名前を付けましょう!」と書いてありました

そう、彼女の夢の名前が「ひと財産」だったのです。

私たち二人の夢は「自由と豊かさ」でしたが、ひと財産のほうがインパクトがあってノリがいい!

踏ん張らないといけないときも、ちょっと落ち込んだときも、

「ひっと財産! ひっと財産!」

ね。 元気が出できて流れが変わるでしょう。 これしかない!

良いことはすぐに真似する二人。 ひと財産で豊かになれば自由はついてくるもの♥

 

最後に…ひと財産を得るために 書き記したボードの中の言葉で 今年を締めくくりたいと思います。

 

【ひと財産】

【自分たちの得意な分野で努力し、発信していくうちに、才能溢れる人達が

寄ってきて、自分たちの予想もつかない、大きな流れに乗っていく】

 

【yayoiとyumiの才能を認めてくれて、やりたい事を全面的に支援してくれる、

すでに成功された豊かな人が現れる】

 

【ひと財産を手にした暁には、福岡県の「茶房わらび野」のような、人々が心から

癒される絶景のカフェを作る。

そこではありえないようなアーティスト達が来てくれて、音楽で癒されたり、

人々が喜んでくれるようなイベントを開催する。】

夢に向かって

 

たくさんの愛をありがとうございました。

皆さまとともに、来年も素敵な一年になりますように・・・  (yumi)

 

LINEで送る

作成日:  | 作成者: yayoi |  カテゴリー: 心のメモ帳