旅先で髪を切る

以前、フリーランスの記者 増田幸弘さんという方のとてもユニークなエッセイを読みました。

 

彼は旅に出るとなぜか無性に髪を切りたくなるそう。

それは日本だけでなく海外に行っても。

街の懐に飛び込む感覚が楽しくて、もてあました時間を潰すのにちょうどいいのだとか。

これまでいろんな国で髪を切ってこられたみたい

 

旅先で髪を切る 代用

 

続きを読む

パンアートでおもてなし 

「さあ、今回はどんな世界でいこうか~」

銀蓮(GINREN)の展示会のしつらえは遊び心満載です。

 

テーマやイメージの打ち合わせはたったの一回のみ。

素敵なところでお茶を飲みながら二人で想像を膨らませたら、はい解散!

後はそれぞれが、好き勝手に準備して展示会を迎えます。

搬入日まで何を持ってくるのかはお互い全く知らず・・・

でもこれが運命の相棒、当日ビタ~っとはまるんです。

毎回恐ろしいくらい。

 

ある日のテーマは「マリーアントワネットの世界」

そこでピンときたのが、パンを使ってマリーアントワネットの世界観を。

 

 

パンアートでおもてなし 

 

続きを読む

幸せをはこぶ

人生のちょっと先輩、私たちの大切な友人、フォトグラファーyumieさん。

銀蓮になくてはならない存在です。

 

「これ、とっても心に響くよ。」  ある日彼女から素敵なエッセイを頂きました。

心療内科医の海原純子さんの一ページでした

 

幸せをはこぶ   photographer yumie

 

続きを読む

kimie’s recipe ~蕨のあく抜き~

二十四節季の清明節を二週間過ぎると、穀雨になります。

四月二十日頃が、ちょうど穀雨の頃。

 

万物の成長を促してくれる、この頃。

山がもりもりと成長して来て、木々の緑も一段と冴えてきます。

自然が、一番輝く時期です。

 

山のご馳走、山菜も伸び伸びと日毎に成長しているはず。

 

今日は、案外知っているようで知らない方が多い、蕨のあく抜きの方法をお教えしますね。

 

kimie's recipe 蕨のあく抜き 2018-05-1
photo credit: TED_KANAKUBO Warabi via photopin (license)

 

続きを読む

ディドロの後悔

ディドロ効果というのをご存知ですか。

 

家を建てたりリフォームしたり、何かをひとつ変えた時、その雰囲気に合わせて

買い揃えたくなったという経験はありませんか。

あります、あります、もちろん私も。

この心理状態になる人は、決して少なくないような気がします。

 

では、ディドロの『私の古いガウンを手放したことについての後悔』というエッセーはご存知ですか。

 

ディドロの後悔 

 

続きを読む

三鷹をぶらり vol.2 (三鷹オルゴール館・カフェf.-on (エフオン)

大人気(勝手に人気にしています♪) 三鷹をぶらりの第二弾です。

 

気になる建物発見!

ビルの自動ドアが開くと、素敵なオルゴールの音色が流れてきて・・・

癒しの音はエレベータの中までと続きます。

ドアが開くと、今から100年以上前に作られたアンティークオルゴールがずらり。

 

三鷹をぶらり vol.2

 

続きを読む

ボーイソプラノ

爽やかな気分で締める、恒例の”日曜日夜の映画鑑賞”

以前から気になっていた作品「ボーイソプラノ」

それは素晴らしい歌声を聴きながら物語が流れていく…

心が満たされる作品でした。

 

ボーイソプラノ 引用

 

続きを読む

1 / 2312345...1020...最後▷