三鷹をぶらり

吉祥寺の隣町、三鷹。

アーティフィシャルフラワーの友人のところに伺うときに、

ぶらりお散歩すると、気になるお店を発見。

青空の下、三鷹の街をお散歩して見つけたお気に入りのお店です。

 

最初の一軒は・・・

 

三鷹をぶらり 

 

 

 

「甘味処たかねのたい焼き」

何とも趣のある外観、

こんなたい焼きの看板を見たら、思わず立ち寄ってみたくなりませんか。

「すべての商品をひとりで手作業にて製造しているため数に限りがございます。

あらかじめご予約ください。また、たい焼きは11時より焼き始めております。」

とガラスにこんな張り紙が。

 

三鷹をぶらり 

 

友人曰く、「あそこはいつも行列なのよ。早く行かないと夕方には売り切れちゃってるよ」

買い物帰りのおばあちゃま、スーツ姿の紳士やOLさん、ママと一緒に・・・

これは期待せずにはいられません。

 

三鷹をぶらり 

三鷹をぶらり 

 

皮は薄く香ばしくてもっちり。

こだわりをフンフン読みながら頂いていると、「やっぱり違うわー、本物は上品ね。」

なんて分かったようなコメントがナチュラルに出てきます。

 

本物ってやさしい味、尻尾の先まであんこたっぷり。

「たかね」さんといえば、たい焼きマニアなら知らない人はいないみたい。

他のショーケースの和菓子も文句なしの美味しさです。

 

三鷹をぶらり 

 

四季折々に作られる、全てを味わってからNO1を決めたほうがよさそう。

 

 

てくてくてく・・・木漏れ日が点々と飾る道を歩いていると、

ふと目に留まった看板  「横森コーヒー」

 

三鷹をぶらり 

 

シンプルな看板は自信の表れね。

美味しそうな匂いがプンプンします。

それぞれ人気だったシフォンケーキ専門店と、自家焙煎珈琲店が一つになったカフェでした。

(やっぱり!)

 

おすすめは、旬野菜盛り盛りのプレートランチ。

お出汁が効いたスープに自家焙煎の美味しいコーヒーが付いてきます。

12:00少し前になると一人、また一人とあっという間に満席です。

 

ある夏のプレート ”豚肉と夏野菜のしょうが焼き”

しょうが焼きにゴーヤとズッキーニの夏野菜、これが凄く合うんです!

 

三鷹をぶらり 

三鷹をぶらり 2017-9-5

 

ここにデザートを付けてフルコースの完成です。

 

三鷹をぶらり 

 

 

数量限定、大人気であっという間になくなってしまう、プリンアラモード。

プリンの下がシフォンケーキです。

美味しいコーヒーと共に

三鷹をぶらり 

 

 

冬に訪れたときのプレートは ”豚肉となめことネギのさっぱり炒め”

 

三鷹をぶらり 

 

今日のデザートは ”くるみとアーモンドのシフォンケーキ”をつけちゃお。

ゴロゴロナッツが最高!

 

三鷹をぶらり 

自家焙煎の香り高いコーヒーが満足度をあげてくれます。

三鷹をぶらり 

 

プレートランチは素材の組み合わせのヒントがいっぱい、

そのうえどれも味加減がとってもいいんです。

 

三鷹をぶらり 

 

こちらのカフェ、きっとオーナーとスタッフの皆さんで手掛けたお店でしょう。

DIY好きの方なら真似したくなるアイディア満載ですよ。

 

 

 

三鷹をぶらり 

 

シフォンケーキと自家焙煎のコーヒー、カフェランチの美味しいお店です。

 

 

三鷹をぶらりは続きそう。

 

三鷹をぶらり 

 

 

LINEで送る