三鷹をぶらり vol.2 (三鷹オルゴール館・カフェf.-on (エフオン)

大人気(勝手に人気にしています♪) 三鷹をぶらりの第二弾です。

 

気になる建物発見!

ビルの自動ドアが開くと、素敵なオルゴールの音色が流れてきて・・・

癒しの音はエレベータの中までと続きます。

ドアが開くと、今から100年以上前に作られたアンティークオルゴールがずらり。

 

三鷹をぶらり vol.2

 

 

なんて素敵なシリンダーでしょう!

全てが一人のオーナーのコレクションなんですって。

 

こちらの自動演奏楽器、オートマタ(からくり人形)などの貴重なものを

気軽に聴かせて頂けるのは、「アンティークオルゴールを 幅広い層の方に聴いて欲しい。」

という思いから。

そして三鷹オルゴール館を作られたのだそう。

なんと広いお心、どんなお方なのかしら。

 

三鷹をぶらり vol.2

 

展示されている全てのオルゴールが実演可能、

たった一人でも、約1時間半くらい丁寧な説明をしながら回して下さいます。

 

三鷹をぶらり vol.2

 

曲をキチンと聞き続けるには、メンテナンスはとても大変のはず。

それを考えると、この入館料800円は破格だわ。

 

最後に聴かせて頂いたのは、スタインウェイの自動演奏ピアノ。

 

三鷹をぶらり vol.2

 

流れてくる音色は、著名な演奏家のタッチを再現しているのだそう。

 

私だけのための演奏なんて、あまりにも贅沢な時間。

大迫力の音色を味わいました。

 

L1070995

 

 

 

てくてくてく・・・

素敵な時間はあっという間に経ってしまい、気付けばランチタイム。

「パンと自家焙煎のコーヒー、お野菜たっぷりのプレートランチがお勧めのカフェがあるよ、

こじんまり感がとてもいいのよ。」

 

友人から聞いているけれど、本当にこじんまりのため いつも満席。

ちょっと早い今日こそは・・・

やった、一番乗り!

 

三鷹をぶらり vol.2

 

こちらは、3人の女性が自分のお店を持ち、ランチタイムに この場所で

交代で腕を振るっていらっしゃいます。

好きなことを形にされた素敵なパターンです。

 

三鷹をぶらり vol.2

 

メインのお店が Half Wey  (ハルフウェイ)さん

日替わりの食事パンと野菜たっぷりのプレートが自慢のお店です。

 

KisiKisi (キシキシ)さん

お茶、お菓子、軽食でゆったり過ごしていただけるお店です。

 

f.-on  (エフオン)さん

こだわりパンと野菜中心のお食事のお店です。

 

本日のお店はー、

f.-on さんでした。

 

三鷹をぶらり vol.2

 

お会いするだけで癒される、素敵なオーナーはカフェの雰囲気にピッタリ。

お昼になると素材にこだわった手作りパン目当てに、訪れるお客様が次々と集まってきます。

 

三鷹をぶらり vol.2 三鷹をぶらり vol.2 

 

きっと「いつかカフェをやりたい!」 という思いを心に持ち続けられたのが繋がったのでしょう。

一人でお店を持つことはとても重いけど、重いものをシェアして 夢を形にできたら最高ですね。

だから心から大好きなお料理を楽しんでいらっしゃるのが伝わります。

 

やってきました、本日のランチプレート。

 

三鷹をぶらり vol.2 

 

ね、美味しそうでしょう。

 

三鷹をぶらり vol.2 

 

誰にも邪魔されずのびのび焼けてきましたー。

 

三鷹をぶらり vol.2 

 

そして、後味に香りと旨みが残る自家焙煎のコーヒーでランチ終了です。

 

どうしてもこのベーグルが気になって・・・.

せっかくのびのび焼けたフォカッチャさんは お持ち帰りとなり、

 

三鷹をぶらり vol.2 

 

クルミとホワイトチョコの抹茶のベーグルを頂きました。

大当たり! もっちもちで三位一体のバランスが最高。

 

 

「次は何作ろうかな~」という、三人のオーナーさんのワクワク感伝わる 素敵なカフェでした。

 

三鷹をぶらり vol.2 

 

まだまだ三鷹をお散歩していると、素敵なところに出合えそう。

 

 

LINEで送る